赤ちゃんの人見知り、しても心配、しなくても心配

赤ちゃんの人見知りは突然はじまるので、心配になってしまう人もいるでしょう。

一方、人見知りをしないことを心配することもあるようです。

心配の種は、早めに減らしていきましょうね!

 

赤ちゃんの人見知りは成長のあかし?

人見知りに限らず、赤ちゃんは日々変化するので、驚くことがいっぱいありますね。

今までは大丈夫だった人に抱かれて突然泣きだして、人見知りに気づくことが多いでしょう。

 

この変化を、わあ!成長したな~~~と喜ぶのか?

あら~~~、困ったわ!と悩むのか?

 

人それぞれですね。

 

一般的に6カ月ころから始まると言われている人見知り。

相手の区別がつくようになった証拠だとも言われています。

 

自分の世話をしてくれるお母さんと、そうでない人の見わけがつくようになったとも言えますね。

 

とは言っても、ひとそれぞれ。

赤ちゃんにも個性があります。

 

 

早くから人見知りをする子もいれば、まったく人見知りをしない子もいるでしょう。

 

 

何故、人見知りをするのか?

人見知りをして大泣きする子と、まったく平気な子。

その違いはなんでしょう?

 

 

最近の研究では、好奇心が強くて恐怖心も強いほど激しく泣くという統計があるようです。

知らない人に興味があるから近づきたいけど、怖い!

その『興味』と『恐怖』のはざまで揺れる心が大泣きになるようです。

 

怖いもの見たさ・・・かもしれません。

 

 

一方、周りに興味があっても恐怖心が少ない子は泣かないようです。

また、周りに興味を持たない子も人見知りをしない傾向にあるそうです。

 

 

この研究結果は、なるほどと思いますよね。

そう考えると、赤ちゃんの気持ちが理解できます。

 

 

素敵な人を見つけた時に、話しかけたいけど怖くて話しかけられない。

揺れる気持ちにドキドキして心拍数も上がり涙が出てくる。

な~~~んてこともありますから。

 

 

人見知りをしないのは心配?

最近は人見知りをしなくて心配する人もいるようです。

 

上記の研究結果からすると、人見知りをしない赤ちゃんは、

周りに興味がない子か、恐怖心がない子のようです。

 

そう考えると、どちらも問題と言えば問題かもしれません。

周りに興味がないのは、好奇心が低いと考えらます。

恐怖心がないと、危険回避能力が少ないかもしれません。

 

 

けれども、総体的に見て人見知りだけで判断するのは近視眼的です。

もっと、広い視野を持って育児をしてくださいね。

 

 

お父さんを見て泣く赤ちゃん

残業続きや出張で留守がちなお父さんを見て泣く赤ちゃんもいますよね。

久しぶりに会ったのに、お父さんはがっかりです。

 

でも、寝ている間しか赤ちゃんの顔を見ていなかったら、赤ちゃんにとってはお父さんも見知らぬ人。

警戒心が強いと、見知らぬ人に反応するのはあたりまえですね。

 

 

でも、もしかしたらお父さんに嫉妬して泣いているのかもしれませんよ!

大好きなお母さんをとられてしまうと感じたのかもしれません。

 

 

お母さん自身が、お父さんをうっとおしく思っていると、その気持ちが赤ちゃんに伝わって泣いている場合もありそうです。

 

仕事ばかりで、あまり育児に関わってくれないご主人に腹をたてていませんか?

時々、子供をあやすご主人は、育児の大変さをわかってないと怒っていませんか?

ご主人が帰ってくると、ご飯の用意など家事が増えるとうっとうしく思っていませんか?

 

 

そんな気持ちは子どもに伝わりますから気を付けたいものです。

 

 

 

赤ちゃんが人見知りした時にできること

はじめての出産で、相談する人が身近にいないと心配になる事がたくさんあると思います。

けれども、心配ほどムダなことはありません。

 

心配な気持ちがムクムクとわいてきたら、「心配はムダムダ!」と言って追い払いましょう。

 

人見知りも、早くから始まる子から、忘れたころに始まる子、全くしない子と様々です。

統計はあくまで統計なので、それに比べて一喜一憂するのではなく、単なる判断基準として利用してください。

 

 

そうは言っても、不安になる人もいるでしょう。

 

 

そんな時は、自己判断せずに信頼できる人に相談しましょう。

近所のおばさんや保健所の人など、だれでもいいので相談してくださいね。

相談する人を信頼して話をしてみましょう。

そして、その人の言うことを信じましょ!

 

 

 

もしかして、こんなふうに思っていませんか?

 

 

不安でしょうがないから、誰かに話を聞いてほしい。

けれども、誰に聞いていいかわからない。信頼できる人もいない。

相談しても信用できる答えが得られるかしら?

この人の言うことは、本当に信じていいの?

 

 

頼りたいけど信用できない。

 

 

これって、先ほどの人見知りの赤ちゃんの傾向と同じですよね!

 

 

子供は親をうつしだす鏡です!

だからこそ、自分が成長すれば子供もすくすく成長します。

 

 

人に頼りたかったら、相手を信頼してくださいね!

そうすれば、赤ちゃんも興味がある人に素直に抱っこされて笑顔になるでしょう。