5月のフラクタル心理学【入門講座】

フラクタル心理学を学ぶと衝撃を受ける?

土日は、広島でフラクタル心理学の中級講座です!

すでに入門、初級と学んできた皆さんに、
更に深い部分をお伝えするのが楽しみです。

 

フラクタル心理学は、
入門⇒初級⇒中級⇒上級と進んでいきます。

上級まで受講してひとまわり。
全体の理解が出来ます。

もちろん、
入門を受講しただけでも色々な手ごたえを感じることでしょう。

今までの考え方とはまったく違う概念を学ぶので、
ものの見方や考え方が変わるからです。

 

私たちは一般的にかなり偏った考え方で生きています。
たとえば日本に住んでいると日本の常識の中で生活します。
海外に出てはじめて知ることがたくさんあります。

全国的に同じような生活をしているようでも、
詳しく話をすると地域的な習慣がたくさんあります。

結婚して体験したことがなかった習慣に出会うこともあります。

そのくらい自分の住んでいる世界は狭いということでもありますね。

 

入門講座を受けると、
江戸時代の人が明治になり海外の文化を目にしたような感じです。

着物を着ていた人がはじめて洋服を着たような感覚です。

素敵なドレスにうっとりと見とれるかもしれません。
素敵なドレスの着心地が悪いと感じるかもしれません。
やっぱり着物のほうがいいと感じるかもしれません。

受け取り方は様々ですが、
まったく想像も出来なかった事に出会った感覚ですね。

もちろん、基礎知識を持って受講した方は、
なるほどと受け取れることも多いと思います。

それでも写真で見たドレスと実際に見て触れたドレスが違うように、
実際に受講して気づき感じることも多くあります。

 

フラクタル心理学を学ぶとどうなるの?

入門を学ぶのは、
はじめてパソコンを学ぶような感じでもあります。

パソコンが普及したとき、
それがどんな役に立つかは理解できないながらも
便利なものらしいと思って学んだ人も多いでしょう。

キーボードを打つと文字が画面に表示される。
画面に入力した文字はファイルとして保存される。
保存したファイルの内容を編集できる。
保存したファイルをメールで送信できる。

はじめは、そんな基本的な事を学んだものです。

今となってはあたりまえの事ですが、
20年ほど前にパソコンが出始めたころは、
よくわからないながらも多くの人が習得しようと取り組みました。

そして、使っているうちに、
こんなことも出来る、あんなことも出来る。

絵も描ける。音楽も聞ける。知らない人と会話が出来る。
自分の意見を公開できる。

そして、今ではあたりまえのように多くの人が使いこなしています。

 

フラクタル心理学も、何かに役立つようだ。
そんな感覚で受講を始めてもいいですね!

仕組みを学び、基本的なソフトを使いこなせるようになる。
そして自分の生活に応じて使いこなせるようになる。

 

たとえば、
・言うことを聞かなかった子どもが素直になった
・口うるさかった姑が優しくなった
・いつも機嫌の悪い夫が優しくなった
・イライラすることが減った
・疲れなくなった
・仕事が効率よく進むようになった
・ものごとがスムーズに進むようになった
・仕事のレベルがあがった
・会社の収益があがった
・顧客のレベルがあがった
その他、いろいろな話を聞きます。

講師として毎回受講生のご報告をお聞きするので、
その内容があたりまえになっていますが、
その人の望む方向によって内容は様々です。

 

スマホでゲームをする人、
家族との絆を深める人、
仕事に活用して成果を上げる人。

使い方が様々なように、
フラクタル心理学も、人によって応用範囲は色々です。

 

 

何が出来るか?より、どう使いたいか?

何に使えるかを学んでパソコンやスマホを使う人は、
その利用範囲が限定される傾向にあります。

パソコンやスマホを使って、
あんなことがしたい、こんなことがしたい。

そんなふうに自分の希望を持っている人は、
より活用できていますよね?

 

フラクタル心理学も同じように、
自分の人生にどう応用しようか?
そう考えながら学ぶと応用範囲が広がります!

あなたもスマホを持ち歩くように、

フラクタル心理学の身に着けて新しい世界を広げませんか?

5月のフラクタル心理学入門講座へのご参加お待ちしています。

 

 

銀座 フラクタル心理学コース

【入門講座】全2日間の講座です

5月8日・5月29日(日曜日)10:00~17:00

5月28日・6月4日(土曜日)10:00~17:00

 

申し込み⇒http://rise-support.net/fractal-order/

問い合わせ⇒http://rise-support.net/contact/

詳細⇒http://rise-support.net/seminar02/